PAPASU

3児の父。物は少量。

銭湯に行ってもバスタオルは使いません。

f:id:pepsi-nex-1:20190103053540j:plain

今日は5時に起きました。
朝の気温は0℃が普通になって最高気温が10℃になるようです。昼間が10℃あれば温かく感じる季節(つまり冬)になりました。

 

このブログにはFacebookページがあるのですが、そこでは質問やコメントを受け付けています。今の所すべての質問に目を通して返信しています。時間の許す限り、続けていこうと思っています。

 

なぜこんなことを書いたかというと、質問が来たからです。タオルの数についての質問でした。前日お風呂に入ったらフェイスタオルで身体を拭くと書いたのですが、「手ぬぐいをつかっていないのですか?」といった質問でした。

 

もちろん手ぬぐいで身体を拭くこともありますが、最近はフェイスタオルが多いです。その理由は、3歳の末の娘とお風呂に入ることが多いからです。

 

一緒にお風呂に入り、娘の身体をさっと拭くのにフェイスタオルで拭きます。

 

湯冷めしないように拭くには手ぬぐいよりもフェイスタオルの方が使い勝手がいいのです。ここでバスタオル使えばいいと言われるかもしれませんが、フェイスタオルでも十分早く小さな身体の娘は拭けます。

 

バスタオルはもう何年も自宅で使ってはいません。そういえば先日スーパー銭湯に行った時もバスタオルがありましたがフェイスタオルで身体を拭きました。僕の身体の水滴を拭くのにバスタオル程の大きなタオルは必要ないからです。

 

脱衣所を濡らさないために、出る前に身体の水滴を落としてからあがるのは銭湯のマナーです。水滴を落としたらバスタオルを使うほど濡れていません。

 

バスタオルを洗濯するにはフェイスタオルの倍以上の水や洗剤を使用します。もちろん、どうしてもバスタオルじゃないとだめな状況—フェイスタオルで身体を拭くのが禁止されているなど―に陥ったらバスタオルを使います。

 

昨日は電子書籍『ミニマリスト家族の本』(仮名)を1000文字書きました。誤解がないように書き進めていますがペースが遅いですね。今日はこれから実家に新年のあいさつに向かうので執筆はお休みしようと思います。(それでも少しは書きますが)

 

毎日の掃除の習慣も続けています。実家に行く前にはリビングを掃いてトイレ掃除をして、愛犬のミニチュアダックスのポッキーのゲージの拭き掃除もしてから行きます。

 

新作を書き終わったら次の本の構想もあります。
ページの下にあるFacebookページ「いいね」ボタンを押すと過去の質問コメントや回答も見れます。