PAPASU

3児の父。物は少量。

都会の喧噪が苦手になっていた。

f:id:pepsi-nex-1:20190107064152j:plain

今日は5時に起きました。現在2℃です。陽は長くなりましたが、これからまだまだ寒くなってきますね。最高気温は7℃だそうです。

 

昨日飲み会に行った話を書きましたが、都会に行きました。土曜日ということもあって都会には物凄くたくさんの人が溢れていました。時間が遅くなるにつれてどんどん喧噪が酷くなり、ハロウィンの渋谷なんてこれ以上にもっと酷かったんだろうなと想像しました。しかし十分に吐き気を催すほどでした。

 

しばらく夜中の酒と性と人と物に溢れた都会に出かけるのは控えようと思います。以前は喧噪なんて平気だったし、僕自身が都会の喧噪の一部として存在していたのが信じられません。もうあの場所でミニマリストオフ会の開催は出来ないなと思いました。

 

日曜日でサッカーと剣道がありました。午前中は末の娘と留守番していたので、絨毯を畳んで箒で掃除しました。ソファも雑巾で拭き掃除しました。綺麗になった部屋で本を読んで過ごしました。

 

今読んでいる本は『メモの魔力』。

都会の本屋さんで平置きされていたので電子書籍で購入しました。

 

コーヒー片手に本を読んでいると、末の娘が部屋の中を冷凍ご飯だらけにしていました。

 

ここで普通なら「キャー」と叫び声くらいあげそうですが、絨毯もなかったし箒で履けば綺麗になるしと思ってまた掃除しました。今度は冷凍ご飯粒ですので、新聞紙を濡らしてばら撒いて拭き掃除もかねてしました。

 

子どもが小さいうちはご飯を食べるだけでもぐっちゃぐちゃになります。出来るだけ怒らずにするには、子どもはご飯粒だらけで、カレーは飛ばすし、水もこぼすと最初から思っていることが大切ですね。

 

もし奇跡的に綺麗に食べれたらたくさん褒めてあげましょう。

 

最近ではお兄ちゃんたちは僕たち夫婦のお皿までシンクまで運んでくれるようになりました。

 

電子書籍『ミニマリスト家族の本(仮名)』の執筆は今日は1000文字書きました。もう少しで10000文字です。焦らず書いていきましょう。写真もできればたくさん入れたいのでレイアウトも考えないとダメですね。

あの都会の喧噪の中でオフ会を主催して、
何十人も集めるなんて今でも信じられません。