PAPASU

3児の父。物は少量。

残り物には福がある。

f:id:pepsi-nex-1:20190110090332j:plain

今日は2時に起きました。今朝の気温はマイナス2℃。この冬初めて氷点下まで気温が下がりました。

 

ヨーロッパの友人とフェイスブックでやりとりしていました。こっちの夜はあっちの昼なのでどうしても深夜にやりとりする事になります。

 

まぁ僕の場合は簡単に起きられるので問題なしです。

 

7時ごろに犬の散歩にいきました。山が朝日で燃えるように赤色に染まり、まるで全てが紅葉しているように見えました。とても美しい光景でした。

 

今日は休みですので、『ミニマリスト家族の本(仮名)』を書きすすめていきましょう。締め切りが出来てしまったので頑張ろうと思います。昨日は1000文字書きました。

 

今日は3000文字書いてみようかと思います。頑張って3倍書いても内容は同じでしょう。

 

少しは多めに書きますが。写真も多くして欲しいと要望もあったので子どもたちがいない間に写真を撮る予定です。

 

もちろん、掃除は毎日続けています。今日もポッキー(愛犬)のゲージの掃除をして部屋中履きました。シンクは毎日使うたびに奥様が掃除しています。今では毎日掃除することが普通になってきたようです。習慣化したということです。

 

休みの日の食事について書きます。

 

今日は冷蔵庫の中にあったモヤシと水菜を醤油と塩で炒めて、ご飯に乗せて食べる予定です。

 

以前はランチを食べに行ってビールを飲んで帰ってきていました。

 

最近は冷蔵庫の中の残り物で適当に済ますことの方が多くなりました。食材が残ってしまって廃棄するのが嫌だからです。

 

全て使い切ったらいいと思いますが、微妙な量が残ることがあるので、微妙な量は僕が休みの日に食べきって補充しておけばいいかと考えました。

 

スーパーに補充分を買いに行ってもランチ代よりも安くつきます。

 

家計にも僕の精神的にも奥様にも優しい仕組みです。

 

休みのたびに冷蔵庫の中身をみて調味料など少なくっているものも補充。普段忙しい奥様が出来ないことを引き受けます。

 

平日の食事を質素にすることで、外食するときやイベント時には豪華になります。とは言ってもそこまで食いしん坊ではないし、食べ過ぎは身体に悪いのでそんなには食べません。

 

焼肉に行ってもハラミを数枚食べてご飯とスープで満腹です。