PAPASU

3児の父。物は少量。

不器用ながら木工を少し。

f:id:pepsi-nex-1:20190128065654j:plain

今日は3時起きでした。気温は2℃。今日は仕事が休み。熱いコーヒーにウイスキーを少しだけ入れて身体を温めます。冬の深夜3時にふさわしい飲み物。

 

昨日は『ミニマリスト家族の本(仮名)』を800文字書きました。今日から第4章を書きます。順調に遅れています。締め切りは12週先でもいいと言われているので、余裕ではありますが。

 

昨日は執筆活動もそこそこにお箸を自作していました。上の写真は完成したお箸。

 

久しぶりの木工です。

 

ソロテーブルを作るために買った檜の端材を使用して作りました。チタンのソロテーブルは軽くてシンプルで憧れますが、チタン製品は作るときにとてつもなくたくさんのエネルギーを使っているので、自分で木製のソロテーブルを作ることにしました。

 

自分で作ることは経験になるので、どんどん上手く作れる様になるはずです。自宅にある家具やおもちゃ箱など半分くらいは作りました。

 

出来れば全て手作りしたいです。将来は自分でカトラリーからタイニーハウスまで作りたいと考えています。

 

檜で作ったお箸は2膳作る予定でしたが失敗して1膳のみ完成しました。残念。

 

ですが、次男の手にぴったりです。しばらく油が馴染むまで寝かしておきます。次は大人のお箸も作りましょう。

 

地道な作業ですが、冬の夜の石油ストーブの前で木を削ったり磨いたりする作業は頭の深呼吸ができておすすめ。ナイフを使うので子どもには注意が必要。

 

木のカスがたくさん出るので、新聞紙を引いてします。だんだんゴミを片付けるのが上手になります。

 

英語版の『ぼくたちは、もうモノは必要ない。』が届きました。届く頃には『ミニマリスト家族の本(仮名)』の再校しているはずでしたがまだ書き終わっていません。

 

英語版も内容はほぼ同じ。英語のリズムを知りたかったので買いました。

 

これで日本語版、電子書籍、オーディオブックと今回買った英語版を合わせると4冊買ったことになります。著者の佐々木さんは友人ですので、友人の本の売り上げにかなり貢献していますね。

 

僕は普段お金を使いませんが、気に入ったものにはお金を惜しみません。

 

先日も書きましたが、映画『ミザリー』はDVDをレンタルビデオ店で借りて、オンデマンドで借りて鑑賞。さらに友達に貸すためにDVDを買いました。原作は図書館で借りて読み、さらに電子書籍で買いました。

 

次の作品を楽しみにしているからこそ、気に入った作品に携わった人に少しでも貢献できると喜んでお金を支払っています。

どこに使われたか分かりにくい寄付もありますね。
好きな作品にいろんな形で購入することは、とても気持ちがいい支払いですね。