PAPASU

3児の父。物は少量。

時間の確認にスマホを使わない。

f:id:pepsi-nex-1:20190207063235j:plain

今日は5時に起きました。外の気温はなんと6℃。すごく暖かいです。このまま春になれば0℃を下回らない冬になりそう。最高で5℃を下回らなかった冬にもなりそうです。

 

初めて引越してきた時はとても寒い所に来てしまったんだなぁと感じました。

 

引越してきた当時に車のタイヤを交換する必要があり、冬にスタッドレスタイヤが必要かどうかお店の人に聞きました。年に1回くらい必要な時があるかも知れませんという回答でした。

 

その時にスタッドレスとノーマルタイヤの中間のハイブリット型のタイヤをすすめられましたが、断ってよかったです。

 

通年使えるハイブリット型では本当のアイスバーンの山道は走れないでしょうし、1日のために備えるのはおかしな話です。

 

もし1年で1日路面が凍結しても車をどうしても使わないと行けない理由は、僕にはなさそうです。

 

どうしても車に乗りたければタクシーを使うか、スタッドレスを履いたレンタカーを使うでしょう。結局チェーンも買わずに正解でした。

 

しばらく暮らしてみて大阪と比べて2℃気温が低いことがわかりました。2℃くらいと思われるかもしれませんが、僕の体感では全く異なって感じられました。

 

大阪に仕事に通っていた時に自宅の気温が36℃で流石に暑いなぁと思っていたら、大阪の気温は38℃になっていて、都会のコンクリートジャングルの電光掲示板は40℃を示していました。

 

スマホがどんどん便利になってきて弊害も出てきました。スマホの画面をみている時間がまた伸びている事に気が付いたのです。

 

例えば目が覚めてからスマホで時間を確認するのですが、そのままニュースサイトをみたり、メルマガをチェックしたりしている自分に気がつきました。

 

今日は一旦2時に目が覚めたのですが、少しスマホをみてもう1度寝ました。

 

もう1度寝ることは身体が求めているのでいいのですが、スマホの画面を10分ほどみてから寝ることは睡眠にとってよくない事は周知の事実。

 

今日からスマホを寝室の外に置いておくようにしましょう。

 

スマホが近くにあるだけで集中力が下がることが知られています。

 

しかし実験で確認しなくても、僕は自分でスマホがあるとついついみてしまうし、ポケットに入れていても通知が来ていないのに通知が来たかのように感じて画面を見てしまうことがあります。

 

スマホが僕の時間を奪っているのです。

 

時間が有限であり、貴重なことはなんども書いていますが、時間を積み重ね1日になり、1日を積み重ね1年になり、年月を積み重ね人生になります。

人生の時間を見直して見ませんか?