PAPASU

3児の父。物は少量。

美味しい魚の焼き方。回数をこなす。

f:id:pepsi-nex-1:20190208025545j:plain

今日は2時に起きました。外の気温は2℃。また寒くなりました。今日はダウンパンツを履いて執筆します。

 

昨日は久しぶりに炭で魚を焼きました。1ヶ月ぶりくらいでしょうか。

 

長崎の連子鯛です。塩をふって、たっぷりの炭を使い、強火の遠火で焼いていきます。

 

じっくりと炭で焼くことで、中までふくっらと焼き上げることができます。

 

昔はよく七輪を使い魚を縁側で焼いていたそうですが、現代の日本の都会では不可能になってしまいました。

 

煙をたくさん出すと火事と勘違いされて通報されてしまいます。換気扇の下で上手に焼けば煙は最小限に抑えられますが、最初は火災警報器を鳴らしてしまいました。

 

もちろん今はそんなに煙を出すことなく焼くことができるようになりました。こればっかりは慣れるしか方法はないでしょう。試行錯誤を繰り返してできるようになります。

 

炭を使ったあとは炭ツボに入れて、空気を遮断し、消炭として置いておきます。

 

次に使うときに火がつきやすくなります。備長炭は値段が高いので、炭ツボを使えば、なんども使うことができ経済的です。

 

最近、子どもを注意しかしていないと何日か前に嘆いていたのですが、褒めれるようになってきました。それは僕が変わったというよりは子どもが変わった方が大きいようです。

 

朝起きて、今までだったら隠れてスマホのゲームや漫画を読んでいた長男が先に勉強するようになったのです。口すっぱく言い続けた結果、自分で親に何も言われずに勉強するようになりました。

 

めちゃくちゃ褒めました。自分で朝起きて誰にも言われずに勉強して本を読むなんて。

 

もちろん勉強が終わったらゲームや漫画を読みますが、学校の準備も出来ているし文句のつけようがありません。注意することもめちゃくちゃ減りました。

 

親バカかも知れませんが、いい男になりそうです!

 

注意ばかりしていた頃は自分の教育方針に迷いがあって、ここまで口すっぱく言い続けていいものかという思いもありました。しかし、長男のためを思っているのは学校の先生よりも誰よりも自分だと言い聞かせてやってきました。

 

子育てに正解なんてないので、まだまだどうなることかわかりませんが、ひとまず言い続けてよかったなと安心しています。

 

今読んでいる本は『永遠のゼロ』です。Amazonで6円の文庫本を送料250円払って買いました。

 

古本屋さんで100円で売っているかも知れませんが、行く時間と探す時間を節約すために注文しました。

 

時間は有限ですので、買いに行く時間がなければ、少し高くても注文します。自分の時給を2000円で計算していましたが、最近は10000円で計算するようになりました。

ちなみに魚は美味しく焼けませんでした。残念。
煮炊き3年、焼き一生。ですね。