PAPASU

3児の父。物は少量。

分厚い1枚より軽い2枚がちょうどいい。

f:id:pepsi-nex-1:20181028053829j:plain

今日は6時起きでした。10時間以上熟睡。気温は1℃。寒いです。

 

スノーピークのシングルマグに水を入れてアルコールストーブでお湯を沸かします。もう6時なのでキッチンを使ってもいいのですが、昨日の残りのアルコールを使い切るために使用。

 

アルコールストーブの内側に炎の噴出口があるので、お湯が沸いたらマグの底で蓋をすれば消化して次も使えます。

 

昨日、久しぶりに剣道の稽古に行きました。子どもたちの体調が良くなった(1人1人順番に発熱していた)ことや僕の足の具合が良くなったので。今年になって初めての稽古。

 

実は抗生物質を飲んでる途中で軽い副作用の頭痛があったんですが、剣道で声を張り上げて竹刀を降れば、軽いめまいと一緒に副作用が飛んでいきました。

 

迷いましたが、運動したり声を張り上げると脳の血流が増えてストレスが発散出来ると思い、寒い中裸足で冷たい体育館の床を叩きつけてました。

 

久しぶりの激しい稽古が熟睡の理由です。頭はスッキリ。

 

今日は長男のサッカーの試合に家族みんなで見にいきます。家族みんなが体調が良くなった証拠。

 

新しい物が欲しくなった時、自分の今持っている物で代用出来るか考えることが重要です。

 

今持っている物を工夫すれば乗り切れることがほとんどです。

 

例えば今日は我が家は長男のサッカーの試合で寒い中1日中外にいます。そこで寒いし、分厚い靴下が欲しいなぁと思ったとします。以前の僕なら買っていました。

 

冬のCMや広告では、『温かい素材』の靴下がとても暖かそうな色合い(暖色)で宣伝されています。

 

欲しくなる気持ちもわかります。みんな持っているしと思う気持ちもわかります。

 

しかし、今持っている靴下を見て見てください。2枚を重ねて履けば温かいです。

 

わざわざ年に数回しかないことのために、新しい物を買う必要なないのです。工夫すればなんとかなるものです。

 

僕にとって真冬に1日中外にいるのは週末の4回くらいでしょうか。半日位ならいつもの靴下でも大丈夫です。

 

冬の基本は重ね着。新しい1枚に寒さ対策を託すよりも、いつもの服を重ねてきます。

 

『ミニマリスト家族の本(仮名)』は書き直しの作業に入っています。どんどん書き直しています。文字を足したり引いたりしてわかりやすいように書いているつもりです。

 

ある程度でやめないといつまでたっても出版されることがなくなるので、見極めが肝心。編集の方が入ればアドバイスを欲しいところですが、まだまだその段階ではないですね。

春がくれば、子ども服を片付けることが出来ます。楽しみ。