PAPASU

3児の父。物は少量。

調味料や掃除道具の多くは必要ない。

f:id:pepsi-nex-1:20190302064625j:plain

今日は5時起き。気温は5℃。晴。これだけ暖かいと石油ストーブは必要ありませんが、あと少し灯油が残っているので使います。

 

エネルギーを無駄にしないために、たっぷりのお湯を沸かして朝のコーヒーと子どもたちのスープ用に。さらに普段飲む水を作ります。

 

石油ランプなどを購入してランプにも活用しようかと考えましたが、LEDが安全でさらに電池の持ちがいいのでそのままになっています。

 

出来るだけ燃料は統一しておいた方がもしもの時に安全です。電池のサイズも出来るだけ同じサイズの電池を意識して購入した方がいいでしょう。

 

ランタンが2つ必要なら同じサイズの電池を使う物にして、さらに家庭内で使っているガスコンロの電池やリモコンの電池など全てのサイズを合わせるのが理想的。なかなか全ての電池のサイズを合わせるのが難しいでしょうが、試みる価値があるミニマリズムです。

 

普段の料理やキャンプに行くときにも調味料を出来るだけ統一することも物を減らすことに有効です。

 

基本の「さ・し・す・せ・そ」があればほとんどの料理が美味しくいただけましょう。新鮮な魚をたっぷりの炭火で皮がカリカリになるまで塩で焼いたら余計なものをつけずにさっと醤油とレモンをかければ最高のディナーになります。

 

ステーキだってもちろん塩で食べます。

 

シンプルに素材の味を楽しむことが大好きです。

 

新鮮な野菜もドレッシングなしで塩だけでもじゅうぶん美味しいですし、もぎたてピチピチのトマトは何もつけなくても美味しいのは今更説明する必要もないでしょう。

 

掃除道具も同じです。掃除する時に必要な道具は多くありません。色々な種類の洗剤が出回っていますが、汚れはこまめに掃除することで簡単に落ちます。基本的な洗剤があれば事足ります。

 

キッチンのシンクの掃除は食器用洗剤。浴槽と洗面台はボディソープで綺麗にします。キッチンのスポンジが古くなってきたらお風呂と洗面台用になります。

 

トイレ掃除はトイレットペーパーがボロボロにならない洗剤を使っています。用を足したそのあとにそのままトイレ掃除すれば消臭剤や芳香剤は必要ありません。使うたびに綺麗にする習慣はトイレでもどこでも使える基本です。

 

もちろんシンプルなことこそ続けることが難しいですが、一旦習慣になったことはシンプルだからこそ簡単に続けることが出来ます。

毎日の習慣が僕の人生にスパイスを加えてくれます。