PAPASU

3児の父。物は少量。

【警告】スマホが壊れても大丈夫?写真をバックアップしておこう。

f:id:pepsi-nex-1:20181102041633j:plain

諸行無常
この現実の世界のあらゆる事物は,種々の直接的・間接的原因や条件によってつくりだされたもので,絶えず変化し続け,決して永遠のものではないということ。

諸行無常(しょぎょうむじょう)とは - コトバンク

あなたは、今スマホが壊れても平気ですか?

 

『形ある物はいつか壊れる』ということは大昔から言い伝えられている仏教の言葉。

もちろん現代でも当てはまります。

 

スマホは急に壊れる物。特にハードディスクが壊れてしまうと、スマホの中の写真など全て消えてしまいます。

 

今や世界中で一番使われているカメラがスマホです。

大切な思い出が消えてしまわないように、しっかりバックアップしておきましょう。

バックアップの基本

スマホの写真のバックアップの基本は3つです。

  • スマホ本体に保存
  • 外付ハードディスクに保存
  • クラウドに保存

めちゃくちゃ簡単に出来ますので後悔しないために、ぜひ全部読んで、写真をバックアップしてください。

本体に保存

f:id:pepsi-nex-1:20181102053858j:plain

 

スマホで写真を撮った時に、まず保存されるのがスマホ本体です。

 

あなたのスマホにもたくさんの写真が保存されているでしょう。

 

一番最初の保存先です。

外付ハードディスクに保存

f:id:pepsi-nex-1:20181102053023j:plain

今のスマホは高画質の写真が撮影可能になりましたが、1枚あたりの容量が大きくなっています。

 

本体の容量は無限にありませんので、スマホの容量がいっぱいで困っている人も多いでしょう。

 

スマホ本体に保存されている写真を外部のハードディスクにバックアップしておきましょう。

1Tのハードディスクでも、今ではとても安く購入出来ます。

※ミニマリスト思考の方なら、より小さい「USBメモリ」や「マイクロSD カード」に保存するのもオススメ。

 

僕は静電気でデータが壊れる心配やコストパフォーマンスを考えて、シンプルなデザインのハードディスクにしました。

小さければ軽いし便利だけど、
無くしやすいし、値段も高いね。

クラウドに保存

f:id:pepsi-nex-1:20181102053521p:plain

「でた!!クラウド!!お手上げ!!」

なんて思ってませんか?

 

簡単に説明しますと、クラウドとは、要するにデータの別荘と考えてもらって大丈夫。

別荘ってなかなか強引な説明・・・

個人の意見です・・・

鍵はあなたと管理人が持っています。

 

インターネット環境があれば、世界中のパソコンやスマホからでも写真を見たり探したり出来ます。

 

写真のバックアップにオススメなのが『Google』が無料で提供している『Googleフォト』です。

 

Googleフォトを使用する場合は、別荘の管理人が『Google』となります。

 

Gmailをしている人はGoogleのアカウントも持っているのでアプリをダウンロードしてバックアップしておきましょう。

 

Google フォト
Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 設定はモバイルデータ通信費用を抑えるためにも「Wi-Fi接続中でのみバックアップ」。
 
※画像は圧縮されますがハードディスクに元のサイズの画像を残しているので気にしなくて大丈夫です。圧縮されても綺麗なので僕はGoogleフォトの画像だけでも満足。

まとめ

スマホが登場して世の中便利になりましたが、『形ある物はいつか壊れる』ということを意識しておくことが大切です。
 
ミニマリストだからとスマホ1台のみに依存してしまうと、いざという時に困ります。
 
バックアップは「スマホ本体」「外部ハードディスク」「クラウド」を基本に定期的に行いましょう。
 
特にGoogleフォトは簡単にバックアップ出来てオススメです。
 
さぁあなたも思い出が消えないように、今すぐにバックアップをはじめましょう。