PAPASU

3児の父。物は少量。

ミニマリスト思考の僕が選んだ家族でのキャンプ道具。

f:id:pepsi-nex-1:20181031055110j:plain

家族でキャンプ行ってきたよ!
すごく楽しかったしオススメだよ。

なんて言うと「キャンプ道具持ってないよ。」「何を買えばいいかわからない。」

なんて声が聞こえてきます。

 

以前ブログを読んでくれている方からも「キャンプ道具を全て教えてください。」と言われていたのを思い出しました。

 

そこで今日は、ミニマリスト思考の僕が選んだ家族でキャンプ道具を紹介します。

家族でキャンプに必要な道具

基本的なキャンプで使う道具はたくさんあります。

全部を紹介すると書ききれないので、最初は僕が持っていくキャンプ道具のメインとなる、4つを紹介します。

  • テント
  • タープ
  • 椅子
  • テーブル

テント

我が家が使用しているテントはスノーピークのアメニティドームMです。

スノーピークのテントは過剰スペックと言えるくらい頑丈・丈夫。

しかも修理を頼めば期待以上のクオリティ。

 

我が家はスノーピークの5人用のテントを5人家族で使用しています。

f:id:pepsi-nex-1:20181031050134j:plain

日本で一番高い場所にある陣馬型山のキャンプ場で嵐に襲われた時も、背が低く頑丈なスノーピークのアメニティドームMは僕たち家族を守ってくれました。

しかし、もし購入した時に戻れたら買うかと言われたら迷います。

 

なぜなら「ミニマリスト思考の僕には大きすぎた。」のと、人気すぎてキャンプ場で同じテントに出会いすぎて「子どもが迷子になる」からです。

 

一般的にキャンプ用のテントを買う時に荷物の分も考慮して大きめのテントをすすめられます。(5人家族なら6人用のテント)

 

しかし、ミニマリスト思考の家族なら広すぎるくらいでした。

もちろん広いテントは快適です。

しかし、広いテントは設営も撤収も難しくなります。

今年の夏に、6歳になったばかりの次男と2歳の長女と3人とミニチュアダックスのポッキーとキャンプに行きましたが、子ども2人見ながらの設営、撤収は可能でしたが、なかなか大変な作業でした。

 

次に買うならアメニティドームSにしようかとも思いましたが、ここ数年、キャンプ場でのスノーピーク製品が溢れてきたので違うテントにするかも知れません。

 

昼間ならまだしも夜中は大人でもどのテントかわからなくなってしまいます。

他の人と被らないテントを選ぶ利点は「迷わない。」という事です。

買い換えるの??

もうこのテントに思い出が詰まってるから
そのまま使い続けるよ。

タープ

タープがあれば暑い真夏でも日差しを遮ってくれて涼しくすごせます。

タープの世界は奥が深くて選ぶのが本当に難しいです。

タープの張り方はもちろんのこと、重量や日差しの遮り方など奥が深いです。

 

今僕が使っているのはケシュアのレクタタープです。

白のタープの利点は

  • キャンプ場で目立つので迷子になりにくい
  • 夜にランタンの明かりが反射して明るい

などありますが、これは買い換えるかも。

f:id:pepsi-nex-1:20181031052504j:plain

サイズが少し小さかった事と2.6kgと重い事が理由です。

タープは大きめで軽いもの。テントは小さめで軽いものが僕の今後のキャンプになりそうな予感です。

椅子

f:id:pepsi-nex-1:20180830055543j:plain

アウトドア用の椅子は断然ヘリノックスで決まりです。

軽量コンパクトな椅子はキャンプでも普段の子どものサッカーの観戦や運動会でも大活躍です。

 

色々のメーカーが同じような椅子を出していますが、修理体制が整っているメーカーの物を買うようにしましょう。

こちらの記事でヘリノックスの椅子について書いています。参考にしてください。

ヘリノックス『コンフォートチェア』。今までの常識を打ち破る最高のアウトドアチェア。 - PAPASU

驚愕!ヘリノックスのタクティカルチェアがさらにコンパクトに!ミニ登場! - PAPASU

テーブル

テーブルは椅子よりも大事な物ですが、なかなか選ぶのが難しい商品です。

 

軽さとコンパクトを求めると堅牢差が損なわれます。

 

今のところこのニュートラルアウトドアの竹のテーブルを使用していますが、もっと丈夫な脚で軽量コンパクトな物が見つかれば買い換えるかも知れません。

 

ただこのテーブルは写真撮影をする時にちょうど良いところが気に入ってます。

f:id:pepsi-nex-1:20180913044823j:plain

コーヒーと道具。僕が選んだミルとドリッパー。 - PAPASUこの記事にもキャンプ用のテーブルを使用して写真を撮ってます。

まとめ

f:id:pepsi-nex-1:20181031054446j:plain

ミニマリスト思考の僕が選んだキャンプ道具のうちメインを4つ紹介しました。

 

まだまだ紹介したいところですが、次回以降に期待しててください。

 

頑張って書きます。

 

読んでいただきありがとうございました。 

追伸

僕のキャンプ用品についてはこちらでまとめてご覧いただけます。

CAMP_GEAR カテゴリーの記事一覧 - PAPASU